瞑想ドラムワーク

瞑想ドラムとは?

瞑想ドラムとは、そこにある音楽に深く入り込み、あなたの全てのエネルギーを音楽に注ぐための演奏方法です。

そもそも、タロットカードで正確な答えを導き出すためにはじめたヨガと瞑想ですが、ヨガと瞑想によって得られる幸福感、集中力、無になる感覚を体験したとき、「この感覚を楽器演奏で使えたらどんなに素晴らしいことだろう?」と思い立ち、瞑想ドラムの開発をはじめました。

これは、わたし自身の体験ですが、ドラムを演奏しているときに…、

  • 体の動きが固くて音楽に集中できない。
  • 他のことに気を囚われて集中できない。
  • 演奏を失敗して後まで引きずってっしまうなど。

演奏中に集中力が途切れてしまうことが悩みのタネでした。

もっと自由に楽しく演奏を楽しみたい!!と願って練習しても、練習中でさえ集中が途切れるてしまうことも^^;これも悩みのタネでした。

しかし、瞑想を取り入れたドラムの演奏方法を取り入れたとき、状況は一変しました。

なんと、自分のイメージに近い演奏ができるようになったのです!

これを皆さんで共有できたらどんなに素晴らしいことだろう!と思い、瞑想ドラムメソッドを紹介していきたいと思います。

瞑想ドラム 3つのキーワード

まず、瞑想ドラムで大切な3つのキーワード。

  • 呼吸
  • 体幹
  • 姿勢(フォーム)

リラックスして自由に演奏できるようになる為に、この3つのキーワードが大切です。